医師面談とは?

医師面談とは、当事務所の弁護士が依頼者様に同行して主治医と面談することです。

医師面談 4つのポイント

1. 保険会社と交渉するために必要な情報を医師から聴き取ること

mendan_01

保険会社は、治療費支払いの打ち切りを言ってきたり、休業損害の支払いを渋ったりすることがあります。

しかし、患者本人が、治療継続の必要性や就労困難な状況を訴えても、それだけでは保険会社がなかなか受け入れないことがあります。

そのような場合には、患者の身体の状況を医学的に把握している医師の意見や判断が重要になります。

そのため、当事務所では、各検査に基づく医師の意見や判断をうかがうために医師面談を行っています。そして、医師面談で得られた情報を根拠として示し、保険会社と交渉をしています。

2. 後遺障害の認定に必要な検査をお願いすること

mendan_02

病院で行う検査には多種多様なものがあります。そして、医師は治療のために必要な検査をします。しかし、それだけでは後遺障害の認定に必要な検査が漏れることがあります。

たとえば、難聴の後遺障害の認定には、聴力検査を日をかえて3回行う必要があり、検査と検査の間隔は7日程度あけなければならないことになっています。

また、高次脳機能障害の認定には、神経心理学的検査を行う必要がありますが、このような検査を行える病院は限られています。大学病院の脳神経外科などは救命のための手術こそが第一で、その後に生じうる高次脳機能障害の認定に必要な神経心理学的検査の対応は必ずしも十分ではないこともあります。

そのような場合には高次脳機能障害を専門とする病院で検査を受ける必要があります。
このように、「医師が行う治療のために必要な検査」と「後遺障害認定のために必要な検査」が一致しないことは多いです。
そのため、当事務所では、医師面談を行い、後遺障害認定のために必要な検査を医師に依頼しています。

3. 後遺障害診断書に必要な記載を漏れなくお願いすること

mendan_03

後遺障害等級は、主に後遺障害診断書の記載をもとに判断されることとなっています。そのため、後遺障害診断書の記載に漏れがあると、後遺障害等級が正しく認定されなくなってしまいます。

この点、後遺障害診断書も医師が作成する診断書である以上、記載漏れなどありえないと考えがちです。
しかし、医師は、患者を治すことの意識が強い反面、治らなかったケガ(後遺障害)を証明する意識は十分でないと思われることがあります。

また、立て続く手術などに追われて多忙極まる中、後遺障害診断書の記載が手薄になってしまったように見受けられることもあります。実際、記載すべきことが多くあるはずなのに、わずか数行しか記載のない白紙に近い後遺障害診断書を見ることもあります。

そのようなことが無いよう、時間の無い医師に対して、ポイントをまとめて後遺障害診断書の記載に漏れがないようにお願いするために、当事務所では医師面談を実施しています。

4. 依頼者様と医師との意思疎通のたすけとなること

mendan_04

例として多いのが、抜釘などの再手術をするかを依頼者様が決めかねているような場合です。もちろん、弁護士は医師ではありませんので、それを決めることはできません。

しかし、弁護士が、再手術のメリットとデメリットを具体的に医師から聴き出すことにより、依頼者様の意思決定のために必要な情報を得られるように努めることがあります。

このように、当事務所では、医師から治療の方針を聴き取る過程で、依頼者様と医師との意思疎通のたすけとなるように努めています。

虚偽の記載をお願いすることは絶対ありません

本来、医師が行う検査や診断書作成の場面で、なぜ弁護士が口を出すのか、診断書に虚偽の記載をお願いしているのかなどという誤解を持たれることがごく稀にありますが、当然、そのようなことはありません。

医師は患者を治療することに集中する反面、保険会社との交渉や治らなかったケガ(後遺障害)の証明のためにやるべきことには疎いことが多いです。

弁護士による医師面談の目的は、保険会社との交渉や後遺障害等級認定のために必要な事項について漏れなく医師に質問をし、医師の回答をありのまま引き出し、それをそのまま証拠にしてもらうことにあります。

併せてこちらのページもお役立て下さい。

症状から適正な後遺障害等級を知りたい方へ

後遺障害等級の認定が適正か分からない方へ

本当の賠償金額・後遺障害等級を調べる
  • 本当の賠償金額を調べる
  • 本当の後遺障害等級を調べる
解決事例とお客様の声をご紹介します。
  • 解決事例
  • お客様の声

大分県の交通事故被害者様のご相談(無料)を広く承っております。

地図

大分市、別府市、中津市、日田市、佐伯市、臼杵市、津久見市、竹田市、豊後高田市、杵築市、宇佐市、豊後大野市、由布市、国東市、東国東郡 姫島村、速見郡 日出町、玖珠郡 九重町、玖珠町

交通事故に関する示談金・後遺障害等級など、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

無料相談のご予約はこちらから 電話無料相談 日曜無料相談 夜間無料相談 出張無料相談
解決事例 お客様の声
交通事故にあわれた直後 現在治療中の方へ 交通事故で使える保険 死亡事故の賠償金について
解決までの流れ 選ばれる理由 料金明瞭 弁護士紹介
交通事故Q&A 用語集

医師面談日記

被害者の方と一緒に医師面談に立ち会います。日々の医師とのやりとりなど綴っていきます。

後遺障害の等級認定に
必要なポイント
医学知識
必要な検査の追加
後遺障害診断書への必要な記載
労災・労働問題のご相談はこちら 債務整理(借金)のご相談はこちら

事務所のご案内

深田法律事務所
〒870-0045
大分県大分市城崎町2-2-19
城崎法務ビル202
事務所案内はこちら
アクセス方法はこちら
TEL:097-533-5517
FAX:097-533-5523
オフィス内の写真
事務所代表,弁護士

深田 茂人

プロフィール
PAGETOP