適正な賠償金額を受け取るには?

わかりやすく会話形式でご紹介致します。

保険会社が提示してきた賠償額が適正か分からないのですが・・・

ええ、賠償額の根拠も分かるようには説明してくれません。
分からなくてむしろ当然だと思います。
何より、保険会社は、被害者様が本来受けられる額よりもずっと低い額を提示することがとても多いんです。

詳しくは、保険会社の提示額が低い理由をご覧下さい
 

え? どういう事ですか?

保険会社は、独自に決めた金額を提示しているだけです。その額は、法律によって認められる額よりもずっと低いです。だから、弁護士が交渉したり、裁判することによって、大幅に高い賠償額を受け取れることがとても多いんです。

詳しく知りたい方は、賠償金額の3つの基準をご覧下さい
 

そういう事だったんですね。

ちょっと待って下さい。まだ大事な事があります。

え?まだ、あるんですか?

はい。

後遺障害がある場合は、交渉や裁判をするに先立って、後遺障害を正しく評価してもらうことがとても重要なんです。

例えば、被害者の方が40歳で、年収480万円、入院10か月、通院期間10か月、休業日数20か月、交通事故について過失なしの場合、後遺障害等級が8級が認定されると一般的な賠償金額は5173万4880円ですが、等級が1つ上の7級が認定されると一般的な賠償金額は6116万6384円というように、等級が1つ違うだけで受け取れる賠償金額に大きく差がつくことになります。

併せてこちらのページもお役立て下さい。

示談金(保険会社)の提示額が低い理由

賠償金額の3つの基準


解決実績とお客様の声をご紹介します。
  • 解決実績
  • お客様の声

大分県の交通事故被害者様のご相談(無料)を広く承っております。

地図

大分市、別府市、中津市、日田市、佐伯市、臼杵市、津久見市、竹田市、豊後高田市、杵築市、宇佐市、豊後大野市、由布市、国東市、東国東郡 姫島村、速見郡 日出町、玖珠郡 九重町、玖珠町

交通事故に関する示談金・後遺障害等級など、どうぞお気軽にご相談くださいませ。