現在、治療中の方へ

交通事故で治療中の方に是非知っておいてほしいことを会話形式で分かりやすくご説明致します。

  • 治療中でご不安な方へ
  • 治療打ち切りと言われた方へ

交通事故で怪我をしてしまいましたが、現在、病院で治療を受けており、保険会社から治療費が病院に支払われています。今後、どのようになってゆくのか、漠然とした不安があります。

どうか、治療にご専念ください。

ただ、今後、どのようになってゆくのかについては情報をお持ちになっていた方が、最終的に受けられる賠償額に格段の差が出ると思います。

え?どういう事ですか?

はい。

いずれ、保険会社が「もうこれ以上、治療費は出せませんので、お医者さんに後遺障害診断書を書いてもらって下さい。」と言ってくるようになります。

その際、後遺障害診断書必要な事項を漏らさず記載してもらうことが極めて重要になります。

お医者さんが書くのですから、後遺障害診断書には必要な事項は漏らさず記載してもらえるのではないのですか?

そうとは言えません。

お医者さんは、もちろん医療の専門家ですが、後遺障害の認定基準は詳しく知らないことが多く、認定基準に配慮した後遺障害診断書を書いてくれない場合が多いのです。

また、お医者さんは、何よりも怪我を治すのが仕事ですから、怪我を治すことに集中し、怪我を治すために必要な検査などは行います。

しかし、後遺障害診断書は、言うなら「治せなかった」診断書ですから、お医者さんによっては、かなり省略した記載しかなされないこともよくあるのです。

また、「治せなかった」ために生じている症状の原因を明らかにするための検査は後遺障害の診断に必要なのにしていなかったり、その検査結果の記載がなかったりすることなどはよくあります。

そうだったのですね。
後遺障害診断書に必要な記載が省略されていると、どうなるのですか?

後遺障害についての適正な賠償額を受け取れないことになってしまいます。

この差額は本当に大きいのです。

後遺障害等級ごとの正しい賠償金額を知りたい方へ
 

では、後遺障害診断書に必要な記載を漏らさずしてもらうには、どうしたらよいのですか?

はい。

まず、保険会社が病院から取り寄せている医療記録を取り寄せ、不足があれば追加で病院からも医療記録を取り寄せます。

それらの医療記録を精査し、弁護士が被害者様に後遺障害診断書に必要な記載をアドバイスしたり、お医者さんに直接説明したりします。

医師面談日記へ
 

まずは、お医者さんに後遺障害診断書を書いてもらい、その後、弁護士さんに相談するというのでは遅いですか?

お医者さんによっては、追加の後遺障害診断書を書いたり、後から意見書を追加したりすることを嫌うこともあります。

ですので、最初から十分な記載のなされた後遺障害診断書を書いてもらう方が、断然有利といえます。

まだ、後遺障害診断書を書いてもらっていない治療中の方や、保険会社に後遺障害診断書を書いてもらうように言われた方は、ぜひ、お早めに無料相談に来ていただけたらと思います。

まだ痛みや身体の不具合が残っているのに、お医者さんから「もう治療は打ち切りです。」と言われました。保険会社に問い合わせたら、「後遺障害診断書を書いてもらって下さい。これ以上、保険からは治療費は払えません。」と言われました。治療やリハビリを続けて、完全に治したいのですが?

もっともなご質問だと思います。交通事故の被害に遭って、怪我を完全に治したいというお考えは当然です。
 しかし、ここは、保険や法律、医療の知識をもって、適正な賠償を受けるという発想をもった方が、結果的には良いと思います。

え?どういう事ですか?

はい。このような場合は、以下の方法が考えられます。

  • 1.保険会社と治療費支払継続の交渉をし、現在の病院で治療を続ける方法
  • 2.病院を変えて、治療を続ける方法
  • 3.後遺障害診断書をもらって、後遺障害の認定を受け、後遺障害も含めた賠償額を受け取る方法


どの方法が良いかは、ケースバイケースです。

後遺障害等級の認定とは
 

私の場合はどの方法がよいのでしょうか?

はい。保険会社に治療費の支払を続けてもらったり、後遺障害も含めた適正な賠償額を受け取るためには、保険会社や後遺障害等級認定機関に示すための診断書が必要です。

そこで、弁護士が被害者様に必要なアドバイスをしたり、病院に連絡したり、医師に面談するなどして、必要な事項を漏らさずに診断書を書いてもらうことが多くあります。ケースによっては、被害者様と相談して病院を変えることも検討します。そして、必要事項が漏らさず書かれた診断書をもって、保険会社と交渉したり、後遺障害等級の認定申請をします。これにより、保険会社に治療費の支払を続けてもらったり、後遺障害も含めた適正な賠償額を受け取ることが可能になります。

  • 治療中でご不安な方へ
  • 治療打ち切りと言われた方へ

併せてこちらのページもお役立て下さい。

後遺障害(後遺症)とは?

後遺障害等級ごとの正しい賠償金額

医師面談日記


本当の賠償金額・後遺障害等級を調べる
  • 本当の賠償金額を調べる
  • 本当の後遺障害等級を調べる
解決事例とお客様の声をご紹介します。
  • 解決事例
  • お客様の声

大分県の交通事故被害者様のご相談(無料)を広く承っております。

地図

大分市、別府市、中津市、日田市、佐伯市、臼杵市、津久見市、竹田市、豊後高田市、杵築市、宇佐市、豊後大野市、由布市、国東市、東国東郡 姫島村、速見郡 日出町、玖珠郡 九重町、玖珠町

交通事故に関する示談金・後遺障害等級など、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

無料相談のご予約はこちらから 電話無料相談 日曜無料相談 夜間無料相談 出張無料相談
解決事例 お客様の声
交通事故にあわれた直後 現在治療中の方へ 交通事故で使える保険 死亡事故の賠償金について
解決までの流れ 選ばれる理由 料金明瞭 弁護士紹介
交通事故Q&A 用語集

医師面談日記

被害者の方と一緒に医師面談に立ち会います。日々の医師とのやりとりなど綴っていきます。

後遺障害の等級認定に
必要なポイント
医学知識
必要な検査の追加
後遺障害診断書への必要な記載
労災・労働問題のご相談はこちら 債務整理(借金)のご相談はこちら

事務所のご案内

深田法律事務所
〒870-0045
大分県大分市城崎町2-2-19
城崎法務ビル202
事務所案内はこちら
アクセス方法はこちら
TEL:097-533-5517
FAX:097-533-5523
オフィス内の写真
事務所代表,弁護士

深田 茂人

プロフィール
PAGETOP