賠償金額の3つの基準

賠償金額の計算方法は1つではありません。以下の3つの基準があります。適正な賠償金額を受け取るためにも、この3つの基準の違いを十分に把握しておきましょう。

1. 裁判の基準 2. 保険会社の基準 3. 自賠責保険の基準

1.裁判の基準

被害者様が本来、受け取ることができる賠償金額の基準といえます。
これは、過去の裁判例に基づいて、裁判所と弁護士会が協議して作成した交通事故の賠償金額の基準です。
ですので、弁護士による交渉や裁判によって、この裁判の基準に近い賠償金額を受け取れる可能性が高いです。

2.保険会社の基準(任意保険の基準)

保険会社が独自に作った賠償金額の基準です。各保険会社によって多少違いますが、1の裁判の基準に比べると、かなり低額なことが多いです。 ですので、保険会社の基準による賠償金額ではなく、交渉や裁判によって、1の裁判の基準による賠償金額(本来受け取れる賠償金額)を、保険会社から受け取ることが大切です。

3.自賠責保険の基準(強制保険の基準)

被害者に最低限の補償をする保険です。最低限の補償をするための保険金の算定方法、支払い限度額が決められています。 ですので、この最低限の補償である自賠責保険による補償のみならず、それ以上の賠償金額を任意保険会社から受け取る必要があります。

任意保険会社から賠償金額の提示があった際の注意

保険会社は「1.裁判基準」の本来支払うべき賠償金額よりも低い「2.保険会社の基準」で賠償金額を提示してきます。それどころか、任意保険会社によっては、示談交渉の際に、3の自賠責保険の基準によって賠償金額を提示してくることもあります。

このような提示に安易に示談してしまうと、最低限の補償しかなされず、1の本来受け取ることができる賠償金額を受け取れないことになってしまいますので、十分注意して下さい。

併せてこちらのページもお役立て下さい。

示談金(保険会社)の提示額が低い理由

3つの基準による賠償金額の違い


本当の賠償金額・後遺障害等級を調べる
  • 本当の賠償金額を調べる
  • 本当の後遺障害等級を調べる
解決事例とお客様の声をご紹介します。
  • 解決事例
  • お客様の声

大分県の交通事故被害者様のご相談(無料)を広く承っております。

地図

大分市、別府市、中津市、日田市、佐伯市、臼杵市、津久見市、竹田市、豊後高田市、杵築市、宇佐市、豊後大野市、由布市、国東市、東国東郡 姫島村、速見郡 日出町、玖珠郡 九重町、玖珠町

交通事故に関する示談金・後遺障害等級など、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

無料相談のご予約はこちらから 電話無料相談 日曜無料相談 夜間無料相談 出張無料相談
解決事例 お客様の声
交通事故にあわれた直後 現在治療中の方へ 交通事故で使える保険 死亡事故の賠償金について
解決までの流れ 選ばれる理由 料金明瞭 弁護士紹介
交通事故Q&A 用語集

医師面談日記

被害者の方と一緒に医師面談に立ち会います。日々の医師とのやりとりなど綴っていきます。

後遺障害の等級認定に
必要なポイント
医学知識
必要な検査の追加
後遺障害診断書への必要な記載
労災・労働問題のご相談はこちら 債務整理(借金)のご相談はこちら

事務所のご案内

深田法律事務所
〒870-0045
大分県大分市城崎町2-2-19
城崎法務ビル202
事務所案内はこちら
アクセス方法はこちら
TEL:097-533-5517
FAX:097-533-5523
オフィス内の写真
事務所代表,弁護士

深田 茂人

プロフィール
PAGETOP