【高次脳機能障害】後遺障害9級が認定されて2818万円を獲得した事例

被害者様:50代の男性(大分市在住)
事故現場:大分県中津市
交通事故の態様:細道の左端を歩いていたところ、車に追突された
ケガの内容:脳挫傷、急性硬膜下血腫
解決した金額:2818万5673円

ご相談内容

警察の対応に納得がいきません。これまで、弁護士に2回依頼をしたのですが、うまくいかず、2回とも辞任されました。

解決内容

ご相談に来られて、お話をうかがったところ、少し話に脈絡がなかったり、感情的になられたりしていました。

事故前には職場の人間関係でトラブルになるようなことはなかったのに、事故後はよくトラブルが起きてしまい、どうしてよいか分からないとのことでした。

診断名は「脳挫傷、急性硬膜下血腫」であり、症状から高次脳機能障害が疑われました。

脳外科で治療を受けておられましたが、脳外科は救命治療が中心であり、高次脳機能障害が見落とされているケースはよくあります。

そこで、高次脳機能障害の専門病院をご紹介しました。

ご依頼後、当事務所の弁護士がご本人様とともに、専門病院の医師に面談をしました。

医師からは、高次脳機能障害の専門的な検査(とても多くの種類の検査があります)、脳のMRI画像、ご本人様からの聴き取りの内容などから、高次脳機能障害と診断されること、今後はリハビリが必要になることの説明を受けました。

ご本人様はリハビリに通うことになりました。
ご相談の時よりも、お気持ちが落ち着かれたように思われました。

リハビリ後、専門病院の医師に、高次脳機能障害の等級認定のために必要となる「後遺障害診断書」「神経系統の障害に関する医学的意見」「高次脳機能障害の評価結果報告書」を作成していただきました。

これらの書類とともに、当事務所の弁護士がご本人様から聴取した内容をまとめた「日常生活状況報告書」を自賠責保険会社に提出して、後遺障害等級の申請をしました。

その結果、後遺障害9級が認定されて、加害者側の自賠責保険会社から616万円が支払われました

しかし、加害者側の任意保険会社は、高次脳機能障害の専門病院による診断が、事故から時間が経っていることなどを理由に、事故によって高次脳機能障害が生じたことを認めようとしませんでした。

そこで、ご本人様と打ち合わせをし、裁判をすることになりました。

裁判では、事故直後の脳のMRI画像と、専門病院で把握された高次脳機能障害の症状(各検査結果)の関連性について、各種の医学文献を証拠として提出し、裁判官に説明しました。

その結果、高次脳機能障害による後遺障害9級を前提に、任意保険会社がご本人様に2202万5673円を支払う内容の和解が成立しました。

裁判前に自賠責保険から支払われた616万円と合わせると、合計2818万5673円の賠償金が支払われたことになります。

*上記の賠償金とは別に、治療費が保険会社から病院に直接支払われています(高次脳機能障害の専門病院を除く。高次脳機能障害の専門病院の治療費は、上記の賠償金に含まれています)。

【高次脳機能障害と頸髄損傷】後遺障害等級2級が異議申立により1級に上がった事例

【高次脳機能障害と嗅覚脱失】3891万円(併合8級)の賠償金が得られた事例

【高次脳機能障害】595万円の提示から2322万円の3.9倍に増額した事例

【高次脳機能障害】後遺障害2級(別表第一)が認定され、1億2110万円を獲得した事例

【高次脳機能障害】保険会社提示額65万円から2551万円に増額した事例(約40倍)

額の傷あとが主婦業に影響することを保険会社に認めさせるなどし、提示額の719万円から1374万円に増額した事例

【外貌醜状】後遺障害9級が認定され、賠償金2916万円を獲得した事例

この記事を書いた人
深田茂人
深田法律事務所 代表・交通事故専門弁護士
深田 茂人(ふかだ しげと)
平成17年弁護士登録。平成19年に大分市城崎町に深田法律事務所開設。 これまでに900件以上の交通事故相談、400件以上の依頼を担当しており、特に適正な後遺障害等級の認定が得られるよう注力しています。
【主な職歴・所属】
・大分県弁護士会副会長(平成26~27年度)
・大分県労働委員会会長(令和2年~現在)
・日弁連交通事故相談センター委員
・日本交通法学会会員
・日本賠償科学会会員
解決実績とお客様の声をご紹介します。
  • 解決実績
  • お客様の声

大分県の交通事故被害者様のご相談(無料)を広く承っております。

地図

大分市、別府市、中津市、日田市、佐伯市、臼杵市、津久見市、竹田市、豊後高田市、杵築市、宇佐市、豊後大野市、由布市、国東市、東国東郡 姫島村、速見郡 日出町、玖珠郡 九重町、玖珠町

交通事故に関する示談金・後遺障害等級など、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

交通事故お役立ち手帳